top

『見る布、魅せる布』 400年以上の長い歴史の中で培われてきた甲斐のシルク。 シルクは蚕が桑の葉から摂取したタンパク質を絹糸にして吐き出して繭をつくり、その繭から生糸をつくる、極上の天然繊維といえます。 その光沢は美しいだけでなく、吸湿性、放湿性にすぐれ、UV効果もあり、難燃性も高い優れた繊維です。 私たちはこのシルクをファッションとして使う布だけでなく魅力のあるプロダクト製品として現代にシルクのある生活を提案していきたいと思います。

news

2009年12月25日
hemgenサイトオープンしました

press

  • 「ar12月号」に掲載されました。
  • 2009年12月04日
    「IFFTインテリアライフスタイル/リビング」の模様が、イズム コンシェルジュに紹介されました

contact